In tent
by iepe112
<   2006年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
「美」と「楽しさ」は反比例する
楽しさを求めれば美意識は低下する
美を求めれば楽しさから遠ざかる
[PR]
by iepe112 | 2006-04-26 01:19 | コトノハ
三人目からの社会。
自分にとって楽しい事をしている時は余計な事は考えない。ところが自分にとって楽な事をしている時は落ち着かきが無く、他ごとばかり考えている。今ココで俺は何をしているんだろう?人生とはもっと楽しく、夢に溢れ、何時でも、何処でもいけるんじゃないのか?自由も余計な事?余計なことなんぞあるのか?今ある事目の前で起きている事を楽しみ生きる方が幸せだろう。そう、幸せであればそれに越した事はない。価値観の違いはあるにせよ、自分ができない事を金のせいにしてお金なんて、と下げてみて、興味がないよとフリをする。実はいつも気にして、振り回されている。行動範囲はどんどん縮み、思考の余裕がなくなり、創造、想像する時間も減り、日々の生業に一日のほとんどの時間を使う。もっと自由に好きな事だけやっててもいいと思ってましたが違うんですか?いいえ、違いません。遊びをより高い次元にまで押し上げ分析し、技術を高めることにより、それは仕事になり金になります。
[PR]
by iepe112 | 2006-04-26 00:11 | キヲツケ
本願他力
月の光と人の気配。真っ暗な道も進んで行ける。
[PR]
by iepe112 | 2006-04-24 19:08 | コトノハ
頭でなく心現す。
向こう見ズは才能だ。
[PR]
by iepe112 | 2006-04-18 02:21 | コトノハ
全然不出。
目の前の事全てに全身全霊で意気ましょう。
褒め上手になりましょう。
シラフの思考がやっと衝いてきた。
爆発。
[PR]
by iepe112 | 2006-04-18 02:11 | キヲツケ
頭ではなく心で話せ(熊さん)
美ということだけを思いつめると
人間はこの世で最も暗黒な思想にしらずしらずぶつかる
人間とは多分そういう風にできている
あ~レンジローバー乗りたい
[PR]
by iepe112 | 2006-04-13 18:47 | コトノハ
SUN DRUG
今日は天気がいいので、
部室の屋根の上で日向ぼっこしながら
女子バレー部の練習を見ていました。
目がトロントロンしてきました。
黒いジャージを着た、目のキラキラした、たぶん体育の先生が
屋根の上に顔を出したので、僕はちょっと動揺しました。
先生は胸のあたりまで身を乗り出すと
顔を女子バレー部の方に向けたまま
‘‘そんな目をしてたらあかんぞ!’’
と爽やかにハキハキとイヤミのない言葉で言いました。
僕は、いかんなと思い、一度目を大きく開き、眉間に皺を寄せて
二枚目俳優みたいな事をしたら
目力が涌き出てきました。
‘‘おっ!やったな’’
と先生は誉めてくれました。
僕はこんなに簡単なんだと思いました。
[PR]
by iepe112 | 2006-04-13 18:38 | ムイシキ
Happening
創造を超えた出来事が起こる。
接点がないモノと繋がる。
[PR]
by iepe112 | 2006-04-12 13:24 | コトノハ
紅葉の効用
今日は社員みんなで遠足です。
でもちょっと飛び過ぎたみたい。
バスは走り続けます。
椅子に顔を乗せ、筋肉は使わず流れる景色を眺めていました。
ふと気が付くと、皆がどんどんバスから降りていきます。
後ろの方で女性社員がコソコソ話してます。
眉間に皺をよせ、鼻を押さえて出て行きました。
首の筋肉だけを使い、自分の身体に目を向けると
身に付けていたのは白い大き目のブリーフだけでした。
背中の方を見ると茶色くなったパンツが山を作っていました。
その時お尻に温かみを感じました。f0017127_21442276.gif
[PR]
by iepe112 | 2006-04-12 13:10 | ムイシキ
顔筋
所は下北。町並みは藤が丘。
高架沿いをしばらく歩くと左手方向に墨の様な枕木の壁。
西部映画に出てきそうな酒場の様なハンバーグ屋だ。
ここの売りは顔より大きいハンバーガー。
今日も行列を作り、店の中では中年の親父達が接客に汗を流す。

行列待ちの僕ら。性病を移された彼女の症状が悪化しだした。
陰部からは大量の粘着物と蜘蛛の巣がジュッポンジュッポンと噴き出してくる。
大股開き。
足の先の方から砂鉄のような毛の生えた蜘蛛の足に変わっていく。
冷静な僕は原因を聞く。
数ヶ月前に明治大学の男と合コンをした。
後でわかった事だが、彼等は噂も名高いその名も

恥骨連合

恐怖にあごが外れる。マコトちゃんのようでした。
その後、顔より大きいハンバーガーと記念撮影。
丘の上ではハヤト君の両親が引越しの準備に大忙し。
相手にしてくれませんでした。

忙しいって、心を失うって書くんですね。f0017127_2146569.gif
[PR]
by iepe112 | 2006-04-12 12:43 | ムイシキ


その他のジャンル