In tent
by iepe112
心の栄養
身の回りにあるあらゆる物に毒を盛られている現代日本人は日々排毒をしていかないとすぐ病気になってしまう。
玄米等の消化に時間のかかる栄養素の高い物や、味噌といった時間を経て環境に順応、醗酵した食べ物、
塩や糖などの自然の結晶体が体のデトックスに良いのは周知の事だが、
では精神ではどうなんだろうか?
芸術や音楽の一見理解しがたいが咀嚼すると味が出てくる栄養価の高いモノ。
これが精神の向上と安定を授けてくれている事は経験則からいっても間違いないだろう。 

現代は劣悪なメディアによって情報という毒にも日々侵されている。
精神の健全さを保つために魂を揺さぶるような音楽や文学、芸術に触れ、
健全な方向に進化する人々が生み出す深淵な精神世界を垣間見る事で精神的な排毒が出来る。
現に大自然の中にいる時などは余分な栄養も排毒する必要も無いので音楽や芸術を求めるような欲求もそれほど湧いてこない。
栄養、排毒といった原理は心身共に同じような事が起きている。

そう考えると一見すると古いだけのモノに何故人は惹かれ
時間を経て生き残った骨董品や 結晶のように余計なモノが削ぎ落とされたヴインテージ等が
心を癒してくれる事に納得がいく

そう、只納得したかっただけなのだが、、


[PR]
by iepe112 | 2017-06-16 00:49 | キヲツケ
Asian Bio Dynamic >>